TOP

風俗伝説を掲載しています!ぜひご覧くださいませ!

シコっていると手伝ってくれた

まずはホテルに入ってから挨拶をします。ホテヘル嬢がお風呂の準備をしているので、ちょっとベッドに横になりました。そこで「今嬢が戻ってきた時にシコってたらどうなるんだろう?」と思ったんです。本当にくだらないことを思いついてしまうんですよね。さっそく試してみます。嬢が戻ってくる頃に思いきりチンポを出してシコシコしてみたんです。チンポをシコシコしている私を見た瞬間、嬢はかなりビックリ&引いていました。そりゃそうですよね。完全に嫌悪感丸出し状態でした。でも、その顔に妙に興奮してしまったんです。そしてさらにチンポを扱いていると、嬢が私の隣に座って私の手に自分の手を重ねるようにして一緒に扱いてくれました。もしかしたらドン引きされてそのまま嬢は帰ってしまうかもしれないな…なんてことも思っていたので、まさか手伝ってくれるとは思いもしませんでした。最後は嬢のとっても上手な濃厚亀頭責めで情けないほど簡単に発射してしまいました。私のいたずら心にしっかりと付き合ってくれました。

まだ整っていない部屋で

今年の初めに一人暮らしを始めました。荷造りをして引越しをして、初めて一人の夜を過ごすことになりました。面倒くさくなって部屋の片付けをするのも面倒だったので、とりあえず布団と照明だけを設置しただけで、夜を過ごすことにしたのです。初めての一人暮らしだったので、なんだかワクワクしたのでその部屋にデリヘルを呼んだのです。殺風景な部屋に入ってきたデリヘル嬢は、どうしたのと聞いていましたが、引越し仕立てと答えて納得。テレビもまだないので静かな部屋で女性とのプレイをスタートさせます。ガスは通してあるのでお風呂に入り、タオルもダンボールから出します。本当に何もない状態で布団でプレイを始めたのですが、これだけ何もない状態で女性とプレイするのは、なんだかすごく興奮しました。こんな何もないところで女性とエッチをしたことがありませんでしたが、意外と何もない生活というのも良いかと思い、それからテレビなどは設置せずに、静かな部屋で暮すことにしました。

食べ方が汚い

妻にキャバクラ通いがバレてから、もうしばらくキャバには行っていませんでした。久しぶりだったので以前通っていたお店ではなく新規開拓することにしました。新規開拓をすると、そのお店はなかなかレベルが高くて可愛い子が多かったです。どの子を選ぼうかな…と思っていたのですが、私の大好きな口元のほくろがある子を選びました。口元のほくろって、本当にエロくないですか?もうかなり興奮しちゃいますからね。そしてテーブルに嬢が来たので、顔をチェックすると抜群に可愛いんです。こんなに可愛いなんて信じられない!というくらいでした。そして二人で話をしてると、話も面白いですし、かなり幸せな時間を過ごすことができました。物を食べるまでは。嬢と一緒にフルーツを食べたのですが、かなりくちゃくちゃ言っているんです。くちゃくちゃ言うのは私が世界で一番嫌いな音なんです。その時点でテンションガタ落ちです。かなりガッカリでした。可愛いのに勿体無いな…。やっぱりこういった所も指導しないといけませんよね。